無料ブログはココログ

“調和のいのち”の会話

2014年7月29日 (火)

“癌であることも忘れる”

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 調和のいのちの会話から 調和のいのちの種が舞う


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


“癌であることも忘れる”というね。これがいるわけですよ。

癌と宣告されたから癌であるということを記憶して、カラダにインプットしてしまっただけのことで、その瞬間、忘れている間は癌細胞というのは一切動かない。

もう本人が忘れているんだから癌細胞も動きようがないんですよね。

癌細胞というのは怖がってくれたり、信じてくれたりするから動けるんでね。

どんどん増殖も勢いよく出来るわけよね。それは本人が信じてくれているから。



「オレオレ詐欺みたいですね。大変!振り込まなきゃ!って」


そうそう、だから、すごいですよね。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


『癌であることも忘れる』というコトバを数波方程式http://suha.jp/に入力してみました

漢字:癌であることも忘れる
かな:がんであることもわすれる
表  2  5  2  9
裏  8  4  8  2
臆 10  9 10  2
--------

◎詞の通り現実は動くものである
◎ことばゎ仕掛けである
◎コトバの仕組みを知る
◎コトバがカラダに入る
◎コトバがココロを創る コトバがカラダを創る


このようコトバが同調していました

「詞の通り現実は動くものである」

あなたはガンです!と言われ、そうだと記憶した瞬間からそう動くようになる。

占いで「あなたは○○です」そう言われて

または誰かに「あなたって○○なのね」そう言われて

そうかもしれない だからこうなんだ!と記憶すれば、どんどんそうなる。

これがコトバの仕掛けであり、コトバの仕組みである

コトバがカラダに入り、カラダを創り ココロを創る

調和コトバでインプットすれば、調和の波動で動き出す



『“調和のいのち”の会話』の記事はこちら

http://chouwanoinochi.cocolog-nifty.com/blog/cat59041694/index.html

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

あなたの“調和のいのち”と“調和のからだ”創りを応援します☆アイール

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2014年7月18日 (金)

【自我】が苦しくて・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 調和のいのちの会話から 調和のいのちの種が舞う


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



今回は、癌で通院されている女性からの質問を掲載します



「いつもお世話になっております。KSメルトを愛飲させていただいており、お蔭様で元氣にすごしております。


一つお伺いしたいのですが、自分の我を無くそう、我を出さないようにしようと努力しているのですがとても苦しいです


スーハはしていないのですが、スーハで言うところのいい悪いなく調和する方法を教えていただけないでしょうか?


宜しくお願いいたします」




我をなくす必要はありません


我をなくそうとすること自体が『我』です


だから大丈夫です



「え~~!!! そうだったんですね!!!



そんなこと言ってくれる人は今までいませんでした



うわぁ~ すごいことに氣がつきました!



今まで、“自我を粗末にしてきた”そんな想いが湧いてきました



自我を大切にします!



今日は記念日です!



ありがとうございました




『“調和のいのち”の会話』の記事はこちら

http://chouwanoinochi.cocolog-nifty.com/blog/cat59041694/index.html



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

あなたの“調和のいのち”と“調和のからだ”創りを応援します☆アイール

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


KSメルト乳酸菌生産物質についてはこちらをご覧ください!

「私を変えたKSメルト乳酸菌生産物質」

http://chouwanoinochi.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/ks-efc8.html

2014年7月15日 (火)

「菌」が情報を握っている

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 調和のいのちの会話から 調和のいのちの種が舞う


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



「菌」が情報を全部握っているわけよね。

調和の情報も持ってるけど、私の情報も持っている。菌がすべて。

三分の一の情報も持ってるし、三分の二の情報も「菌」は持っているんですよね。

菌はいい悪いで動かないからね。

菌は私と違って嘘がないからね。

私が一人称で嘘を言っても意味がないんですよね。

菌は“菌のいのちの役目”しかないわけよね。

だから無限に近い菌の種類というものをつくられているわけよね。それぞれの役割分担の。

癌も結局「菌」ですから。糖尿というものになっても「菌」ですから。高血圧も全部「菌」、菌が動かすわけですから。血液の中にもいっぱい、細胞というけれど、結局「菌」ですからね。


「細胞革命って、それも菌だったんですか?」


菌の存在がなかったら細胞はできないわけですから。

結局、1個の細胞から始まってるわけですよね、分裂分裂して。

その分裂細胞というものは、菌というものと合体して平行して動いていますから。

結局、細胞の中にも菌がいるという表現にまでいってしまうんですけどね。

66兆個の細胞があるけれど、菌はそんなもんじゃない。

腸内細菌だけでも100兆ですから、数にすれば細胞より多いわけですからね。

結局、菌というものが、全部一つのものをつくりあげて、細胞までつくるわけですからね。


ということは、病気も全部「菌」によってつくられているわけですよね。

だから菌と調和すれば、
いい悪いじゃないから調和細胞になっていくわけですよね。

調和細胞になったら、どうなるか ということなんですよね。

病気を治すために調和細胞になる ということになると、また、もとに戻ってしまう。


「なんとかしようと思っちゃうんです」


そうなんです。そこに戻ってしまうから。結局、また同じことの繰り返しになるんですよね。


「なんとかしよう というのが “私” なんですよね」


そうなんです。だから、三分の二の方に入り込んでしまったら、もう、そういう意識が逆に持てなくなる。そういう発想すらできない、できないじゃなくて「する必要がなくなる」というようになるんでしょうね。

ないもの のところにいっても ない ですよね。

これは氣が付けば一瞬なんですよ。

なぜかというと、時間がないところだから三分の二は、三分の一に時間がある。

一瞬に現象が起きたら、訳わからんけどこうなった というしかない。


だから、方程式によって、そういうことが、今後、もう毎日起きると

毎日というよりも、もう本当に1分後はわかりませんよ。

動いているわけですから。


「はい ありがとうございました」




『“調和のいのち”の会話』の記事はこちら

http://chouwanoinochi.cocolog-nifty.com/blog/cat59041694/index.html



.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

あなたの“調和のいのち”と“調和のからだ”創りを応援します☆アイール

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2014年7月 8日 (火)

【夫婦】について②

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 調和のいのちの会話から 調和のいのちの種が舞う


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



【夫婦】について①

http://chouwanoinochi.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-a180.html

の続きです




「本当にコトバによって動いているんですね。意識にのぼっていなくてもコトバで動いているんですね」



これがね、一文字で表したら「ナ」というコトバの仕組みなんです。

 

「コトバが出きたらスイッチが入るということなんですね。“ナ”=“5”ですもんね」



そういうことです。その通りです。だから、否応なしに無条件で名前はつけさせられるんです。決まっているんだから、何日以内に名前つけて届けてくださいと。

犬や猫まで名前付けなさいとは法律にはないけど、付けるんですよね。これも、言われなくても勝手に付けるんです。

で、そういうふうにして、ええじゃ悪いじゃ、腹立ったじゃ、なんじゃをやっていくようになるんですよね。

「これぐらいのことはこういうふうにしておいてくれたらいいのに本当に気が利かん」とかね。

「目障りな こんなところに置いて」とかね。

なんでもかんでもそういう風に表現して、自己のコントロールというか、まあ、いろいろな意味があるでしょうけど、それがよろこび表現とか、イライラ表現とか、不安的要因になる表現とかね、いろいろな使い方が出来るようにつくられているわけよね。

本当に根っこは単純なんですよね。根っこはものすごいシンプルなんですよね。これはもう、学才があろうとなかろうと、根っこのそのイノチと直結する部分はね、ものすごい単純に出来ているんですよね。

考えてもみなさい。生まれて何の縁もない他人がですよ、一緒に住むんですからね。そうするとね、どうなるかいうとね、面白いことが起きるんですよ。

それを知ると、何が起きるかいうと“親と子の関係”それから、“夫婦の関係”全部変わっていく。変わっていくというかね、氣がついたから動きが別のものになるんですよ。

その時のために、何のコトバをつくったかと言うと、「他人行儀に」とかね、「しらじらしい」とかね、そんなコトバもつくっているわけよ。

「ああいえばこういう、こういえばああいう」という風に全部つくっているんですよね、先にね。

つくってる中に泳がされているんですよね。

わたしが新しいコトバをつくって、新しい意識をつくるという意識はないわけですよ。スーハhttp://suha.jp/はそれをやってるんですよ。

だから、スーハは新しいコトバを創って新しい意識を創ろうという風に動いているわけですよ。

「それなんなのよ スーハって」「アレーってなんなのよ」とかね、今までになかったコトバを用いて新しい見方とか、捉え方が出来るような形を創ろうという、だから新しい創造ですよね。

スーハの原点はどこまでいっても『創造』から始まるわけよね。

そして、『創生』に移行するわけよね。

創造してから生まれてくる。だから、「創造」の「創」は「創る」よね。宇宙の創造、宇宙の創生という、これが一つの流れになっているわけよ。

どんな時でも、そこが、一番のもとになって創られていくと。

なんでも創れるんですよ、そこへ来たら。

で、その新しいスタイルの夫婦関係、親子関係というのも創れるわけよ。


「それは、相手がスーハをしていなくてもですか」


まったく関係ない。相手がスーハなんかしていなくても、生き方はもう決まっているんですから。夫婦間はこういう生き方とかね、親子関係こういう生き方とかね。

その中にいい悪いがあってね、流れが完成されているんですから、誰がなに言おうと完成しているんです。


「じゃあ、もう、“夫婦”とか、“親子”というところでしか見れないということですね」


そういうことです。夫婦というものは、本当に世の中でいう夫婦になりきって、ああだこうだ言うことを使いだすと、
やっていることに気が付いていないわけですよね。そういう生き方しか出来ないようにつくられているということです



「どう創造するかということですね。
ありがとうございました」



『“調和のいのち”の会話』の記事はこちら

http://chouwanoinochi.cocolog-nifty.com/blog/cat59041694/index.html

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

あなたの“調和のいのち”と“調和のからだ”創りを応援します☆アイール

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2014年7月 7日 (月)

【夫婦】について①

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 調和のいのちの会話から 調和のいのちの種が舞う


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




本当にこれは不思議の中の一つとして


よく考えたらどんな意味なんだろうとあんまりわからなくても なんとなく感性で進めていることとか、していこう とかいうことがあるんだけど、まあ、わかったつもりよね。

それで、進めていることは往々にして人間と言うのは多いんだけれども。



もっと不思議なのは、いわゆるスーハ
http://suha.jp/は名前を研究しているんですよね。

名前の中でも、『こうあるべきだ』とかね、『こうあらねばならない』」とか、『これが正しい』とか、『正しくない』とかね、まあ、そういう構築のもとで赤ちゃんから順々に育って、現在に至るわけだけれども。


よく考えてみて、夫婦という関係の中とか、親と子という関係の中とかね、そういう中の話ね。

そしたら、夫婦というのは、もともと、見ず知らずの他人だったんですよね。それで、例えば 今 話している “あなた対わたし” でもいわば、他人同士なんですよね。


なのに【夫婦】という名前がついて、子どもができても、そうでなくても、“夫婦という名のもとに” 意識は『夫婦という意識』
になるんですよね、考えなくても。



「そうですね、そこに疑問を持ったことはないですね」



すごいなあと思って。無条件でね。まあ、本当に不思議でしょう。

見合い結婚であろうと恋愛結婚であろうと、すごいシステムなんですよ。

今頃は戸籍に入れる人、戸籍には入れない人。別姓とか、いろいろあるわけよね。知人にも、籍は入れないけど、夫婦という形で同じ屋根の下に一生過ごした人もいらっしゃるんだけど、あれ不思議ですよ、籍を入れてないと、よそよそしいというかね。あれはやっぱり不思議な現象でしたね。なるほどなと思ってね。


籍を入れていても入れていなくても、認識度の高い人はそうなるのかもわからないけど、とにかくそういう(夫婦という意識の)コトバ使いになっていけれるんですよね。これはもう、昔からの流れの中でつくられたものといのは、本当にすごいなあと思ってね。これ以上の洗脳はないなぁと思って


そういうことを、みんなあまり考えずにね 【夫婦】という名前だけで一生過ごす ということなんですよ。気が付かずによ。

 


こういう風に名前の研究をすると、そういうことまで見えてくるようになるんですよね。だからそういうものが、見えて、見えることによって本当のバランスのいい生き方とはなんぞやというね、ところですね




「はい ありがとうございました」




『“調和のいのち”の会話』の記事はこちら

http://chouwanoinochi.cocolog-nifty.com/blog/cat59041694/index.html

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

あなたの“調和のいのち”と“調和のからだ”創りを応援します☆アイール

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2014年7月 4日 (金)

流れに任せる わたしの人生

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 調和のいのちの会話から 調和のいのちの種が舞う


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆




本人がどう生きるかだからね。ワタシの人生をね。



そこに氣がつけばもう、直結だからね 三分の二とは。



誰かを介してうんぬんじゃなくて、もう、「三分の一」「三分の二」「わたし」との関係というのは直接対話だから



いくらでもね、三分の二が言ってきてくれるからね、考えずにすむんですよね



それが本当の流れに任せるということなんですよね



私を知らないと流れに任せようがなかったと



こういうことです




「はい ありがとうございました」




『“調和のいのち”の会話』過去の記事はこちら

http://chouwanoinochi.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-ca42.html




.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

あなたの“調和のいのち”と“調和のからだ”創りを応援します☆アイール

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

2014年7月 3日 (木)

【調和シール】 邪気除けシール&プラセボ246シール

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 調和のいのちの会話から 調和のいのちの種が舞う


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 



邪気除けシールは何に使っているの?


「毎日、お腹(丹田)と足裏(湧泉)に貼っています」


あ~最高の使い方だね。そういうことを発表してもらわなくちゃいかんね。みんな、そこまでの米塩水の完全な使い方をしていないんですよね。


調和波動のコトバというのは、本物であれば体験者がお話するのは大丈夫なんですよね。


脚色せずに事実を述べるなら大丈夫なんです。それが三分の二の計らいなんですよ。


それを発表してくれれば、みんなが恩恵をいただけるんです。


それがやっぱり、「カラダさんをよろこばす」


私じゃなくて「カラダをよろこばす氣を創る」という素になるわけよね。


そう考えると、安いことなんですよね。邪気除けシールはね。


そういう土台ができた中に、いろんなものを必要なものを入れてあげるとなお巡りがよくなる。



246シールは?


「あれはカラダの痛いところに貼っています」



246は邪気除けと違うつくり方、「はらいたまえきよめたまえ」のコトバの波動でつくっているからね。


邪気除けシールは米と塩と水の波動を文字化して、形と色を重ねてつくっているからね。よけいに強力なんですよね。形に色に数字にことばでしょ。それの重ねだからね。もう強烈に、ハタライてくれるんですよね。


246シールは範囲が限られてるんですね。「はらいたまえきよめたまえ」だけですからね。



邪気除けも246も糊は食品用の糊を使っているから、食べても大丈夫な糊なんです。



そういうやり方だけでも発表してくれたら、また、書いてくれたら。みんなに知らせられますからね。


「はい ありがとうございました」



【邪気除けシール&プラセボ246シール】についてはこちらをご覧ください

http://suha.jp/goods/goods_04.html

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

あなたの“調和のいのち”と“調和のからだ”創りを応援します☆アイール

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.