無料ブログはココログ

神社

2014年12月 1日 (月)

井草八幡宮参拝

11月も上弦の日(29日)に井草八幡宮に行ってきました


井草八幡宮は数波方程式で見ると、完成法則となる強力な調和波動をもつ神社です

Photo

七五三の方々がいて賑わっていました

Photo_2

紅葉がきれいに色づいていました

Photo_3

Photo_4
今年は月に1回参拝しようと決めて毎月参拝しました

今年はあと1回で終わりです

12月は、どんな井草八幡宮に出会えるのか

 

楽しみです


.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

あなたの“調和のいのち”と“調和のからだ”創りを応援!

あいしています ありがとうございます☆アイール

。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

2014年10月 4日 (土)

井草八幡宮 神幸祭

10月2日上弦の日に井草八幡宮へ行ってきました

Photo

井草八幡宮は数波方程式(http://suha.jp/)で見ると完成法則をもつ神社です

今年は毎月通いました


今月は例大祭にあたりました

例大祭の日程は

9月30日 宵宮

10月1日 当日

10月2日 神幸祭

10月5日 後納行事

となっていて、10月2日の上弦の日が三年に一度行われる神幸祭(神霊を神輿に奉安し、行列を以って氏子内を渡御します)の日でした

ちょうど神幸祭が始まるところだったので、見てみました

Photo_2
Photo_3
長い行列でした

馬がいたのには驚きましたが、頼朝公のようです。


また、文華殿が公開されており、中には土器、石斧、石鏃、甲冑、太刀、木像、神楽面、お椀、手裏剣他いろいろな物が展示されておりました

Photo_4
境内には献華がありまし

Photo_5
毎月 通ったおかげで 井草八幡宮のいろいろな表情にふれることが出来ました

また来月も参拝したいと思います

2014年1月18日 (土)

生年月日の同調神社に参拝してきました

リン・スーハ研究所で分析していただいた自分の生年月日と同調する神社に参拝してきました


同調神社は“北口本宮富士浅間神社”です

(北口本宮冨士浅間神社 http://sengenjinja.jp/


2008年3月、2011年1月、2012年1月・12月と過去4回参拝しており、今回が5回目です


今回は初めて自分の名前で祈祷を受けました 新たな氣持ちがしました


神社に入った時刻、祈祷が終わった時刻、神社を出た時刻を数波方程式(http://suha.jp/)に入力しました


2014.1.11 9:46」(入った時刻)

◎調和というイノチ


2014.1.11 10:26」(祈祷が終わった時刻)

◎大調和生活


2014.1.11 10:47」(出た時刻)

◎イノチの経営者


とありました


今回の参拝を「調和というイノチを創造し 大調和生活を送る イノチの経営者」というメッセージにまとめてみました


数波方程式(http://suha.jp/)に入力してみると

◎コトバの遺伝子暗号

とありました


一定法則でしたので三回続けて入力してみますと


「調和というイノチを創造し 大調和生活を送る イノチの経営者」(三回)

◎愛と感謝で宇宙と調和する意識の設計図

◎強力調和波動(三回)

◎今までにないまったく新しいエネルギー

とありました


2014年は調和というイノチを創造し大調和生活を送るイノチの経営者というコトバを自身の調和の柱として行動していきたいと思います


★ご自身に同調するパワースポット神社分析に興味のある方は どうぞこちらをご覧ください

http://suha.jp/analysis/analysis_03.html

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


★スーハメールマガジン
 http://suha.jp/mgz/index.htm


★スーハセミナーのご案内

(松山・新居浜・東京で定期的に行っています)

http://suha.jp/seminar/index.html


★リン・スーハ研究所 東京別院HP
http://rinsuha-tokyobetuin.jimdo.com/


★「調和ことばの本」のプレビュー

(数波方程式から導き出した調和のことばにより創られた本です。調和ことばのエネルギーを見て読んで聴いてお楽しみいただけたらと思います。)

「調和體命論 500歳生きる體」

https://www.photoback.jp/friends/preview.aspx?pbid=PBER-3658551309112004490&kw=0985FC4F

「イノチの経営」

https://www.photoback.jp/friends/preview.aspx?pbid=PBER-3658551312041013240&kw=C7370611

「健康コトバⅡ」

https://www.photoback.jp/friends/preview.aspx?pbid=PBER-3658551311110525330&kw=ACC4DDE5

「たのしい」

https://www.photoback.jp/friends/preview.aspx?pbid=PBER-3658551312081622330&kw=CDAC9B27

「愛」

https://www.photoback.jp/friends/preview.aspx?pbid=PBER-3658551311070914150&kw=F903E7CC

「感謝の人生」

https://www.photoback.jp/friends/preview.aspx?pbid=PBER-3658551401241007260&kw=65E6C1F5

「ガン細胞を愛して~新しい人生を始めよう」

https://www.photoback.jp/friends/preview.aspx?pbid=PBER-3658551308261041400&kw=7CC9EC82

ご入用の方は、リン・スーハ研究所または東京別院までお問い合わせください


最後までご覧いただきありがとうございましたどうぞまたお越しください
お待ちしております

2014.1.18  「見えないエネルギーで見えるものを動かす

2013年1月 8日 (火)

生年月日の同調神社

リン・スーハ研究所で自分の生年月日に同調する波動をもつ神社を分析していただいたのは、2007年11月です


同調神社は“北口本宮富士浅間神社”でした

(北口本宮冨士浅間神社 http://sengenjinja.jp/


2008年3月に初めて参拝しました

初めての参拝はあまりおぼえていなくて、おそらく、ふ~ん・・・という感じだったかもしれません

その後、2011年1月、2012年1月に参拝しました

場所は中央道の川口湖ICの近くなので、参拝もかねて家族旅行しています

次は、2013年1月に行くつもりだったのですが、2012年12月21日に裏数9999の日があり、そこに合わせて12月22日(土)から2泊で行ってきました

笹子トンネル崩落事故があったためだと思うのですが、談合坂SAがガラガラにすいていました


そこで、ビックリなことがありました


朝ごはんを食べた後、頭が痛かったので、親指でマッサージしていました・・・

特に、右側が痛かったので右側の首から頭にかけて押していたら、急に目の前が真っ白になって、カラダの力が抜けて右に横転してしまいました

視界が真っ白になった後、前方が見えたと思ったら、景色が横になり・・・床が見えました・・・

からだは、ふわっとした感じでゆっくり倒れてソファーのような長椅子から床にゆっくりと落ちました

意識はハッキリしていて、「あれれ・・・景色が横になったぞ・・・ん、床が見えたぞ・・・倒れちゃったのかな???」と思っていたのをしっかりと覚えています

カラダに力が入らなかったので、そのまま倒れた感じです

右頭部と右腰下あたりが少し痛くなりましたが、特に大きな怪我はありませんでした

ただ、初めてのことだったので、かなり驚きました

そんなことがあり、しばらく休んでから神社へ向かいました



小雨が降るとても寒い日でした

4回目の参拝にしてはじめて昇殿参拝をしました

20121222_8

このとき、前に備えられているお米や野菜、海藻・・・神社の景色などをながめていたら、神社とはあらゆるものの恵みをいただいて生きているということに感謝をする場所なんだなぁ・・・と感じました

あらゆるのもを頂いているんだなぁ・・・・・と思いました

昇殿参拝が終わったのが12時21分。2012年12月22日12時21分。

みごとに「0」「1」「2」が並びました


帰るころには雨が止んでいました

20121222_7

長い参道を通って帰りました

20121222_5

からだは自然の中で生きているんだということの確認をしました


そして、「からだがうれしい・たのしい・ありがとう」となるような生き方を実践していきたいと思いました

 

パワースポット神社分析について→http://suha.jp/analysis/analysis_03.html

(リン・スーハ研究所 089-958-6989)

2013.1.8 しあわせを呼ぶ笑顔と明ることば

2013年1月 3日 (木)

井草八幡宮

スーハ暦による特殊なエネルギーの日が2012年12月31日にありました


裏数9999という日です


裏数9999という日は大変特殊な日ですが、2011年は1年間に9回、2012年も1年間に9回ありました。2013年は1回と例年並みに戻ります。


2011年と2012年が大変特殊な2年間であったということになります


「9」の数字の波動こそが究極のエネルギーであると言えます。「最後」のエネルギーとして使うか「和」のエネルギーとして使い切るか・・・どちらもそれぞれの目的によって本人が活用することができます。自然界のエネルギーは大自然の法則によって波動が動くとこは言うまでもありません
とスーハ暦には書かれています


文字通り活用することが出来れば、これほど素晴らしいことはないと思われます


現実は知っていても活用できないというほうが、一般的であるように思います


もちろん、自分もその一人であり、活用するということの難しさを感じています


昨年は9回ある裏数9999の日の3回を井草八幡宮に参拝しました

井草八幡宮は裏数が9999の神社です

(井草八幡宮のホームページ http://www.igusahachimangu.jp/index2.html)


2回はスーハ仲間の矢島さんと1回は家族といきました


2012年5月9日の裏数9999の日に参拝した際、おみくじを引きました


第三十一番の末吉でした

このみくじにあたる人、始め思うこととげがたしといえども、のちついにうんせい開くかたちあり、何事もしんぱいするはあしく、心静かに時せつを待たばついに幸来る、神仏を念じてよし


とありました


校外委員長になって大変苦しい時でした。一番苦しかったのは5月から7月初めと、11月から12月初めでした

この時期にこのみくじを引き、「心静かに」やっていこうと思い、その後、何度となく苦しかった時期を何とかのりきれたように思います。


そして2012年12月7日の上弦の日にも参拝しました


その時にまたおみくじを引きました


第十番 大吉

このみくじにあたる人は、四季さく花のごとし、不仕合せ来るとも又しあわせ来り常にしあわせ絶ゆることなし、商売は新しくかえてよろし


とありました。本当に苦しい時も心静かにと心がけてきたら、四季さく花のごとし、不仕合せ来るとも又しあわせ来り常にしあわせ絶ゆることなしというコトバを頂けたのです。本当に涙が出るほど嬉しかったです。


おみくじに書かれていることばを真摯に受け止めて実行すると本当にその方向へむかって進んでいくものなんだなと感じました

2012127_2                              2012.12.7 撮影

12月31日の裏数9999のエネルギーの影響は今日まで続き、明日からはエネルギーがかわります。


今日は今年1年の計画をもう一度確認してみるといいかもしれません

スーハ(数波)とは→http://suha.jp/

「スーハメッセージカレンダー」はこちらからどうぞ→http://suha.jp/goods/goods_01.html

2013.1.3 こころの扉がひらく

2013年1月 1日 (火)

氏神さまへ参拝

今日は、氏神様へ参拝してきました


毎年恒例の神楽の舞が行われていました

201311

夕方に出かけましたが、並んでいました。さすがにお正月は人がいっぱいです


昨年から“神社参拝ノート”を作成しいただいたメッセージを記録しています。


昨日はエネルギーの強い日であったため井草八幡宮へ参拝してきました。


雲の多い日でしたが美しい空でした

20121231                              2012.12.31撮影

井草八幡宮参拝では


◎こころに秘めた熱い想い

◎調和細胞繁栄新時代を創る


というメッセージを頂きました


本日の参拝では


◎コトバによる意識調整

◎感謝でいっぱいの毎日を送る


というメッセージを頂きました


こころに秘めた熱い想いで
調和細胞繁栄新時代を創り、コトバによる意識調整で感謝でいっぱいの毎日を送る


と2013年へのありがたいメッセージを頂きました


記録を積み重ね、自分自身へ入力していきたいと思います

2013.1.1 ありがとうの連続