無料ブログはココログ

« 82歳の植物写真家 埴沙萠さん | トップページ | 自然と共生する生産者に学びましょう »

2013年5月 5日 (日)

病気の原因と改善方法について

本日は病気の原因と改善方法について、リン・スーハ研究所がまとめたものを掲載いたします


【病気の原因~1】

人間は食べ物を食べて生きています。ですから、食べ物の中に病気の原因があります。

自然の中での生活は、健康で暮らす必要条件がすべて満たされています。

しかし體を維持するための大切な食物の栽培、加工に問題があるため、自然の生活から逸脱が起こってしまいます。

本来、ちゃんとした「食事」と「排泄」があれば、細胞に「死」はありません。

病気になる食べ物を食べているから病気になるのです。


【病気の改善方法】

食べ物の成分を消化・吸収するのが「腸」です。食べた物の状態がお腹の状態です。お腹をまっ黒にしてしまった今の「習慣」を変えるのみです。

腸は最大の免疫器官です。

「免疫」とは感染や病気、望まれない侵入物を回避するために十分な生物的防御力を持っている状態のこと。

なんと、免疫細胞の約7割は腸でつくられます。腸をキレイにすることは、免疫力を高め、すべての病気から身を守る唯一の方法と言えます。

唯一、免疫をつくる遺伝子情報をもっているのが「乳酸菌生産物質」です。免疫菌をつくる乳酸菌生産物質を外部から入れるという方法は有益であると言えます。


【免疫を殺してしまうもの】

「ストレス」が一番免疫菌を殺してしまいます。脳は一番エネルギーを使うのです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


【病気の原因~2】

意識からみると、たった1つのことが病気の原因となっています。

それは「欲」です。欲がストレスをつくり出すのです。

もし、この「欲」が存在しなければ、病気も存在しないかもしれません。


【病気の改善方法】

元に戻す方法はあります。私が持つ欲を取るのです。

なぜ、欲が湧いてしまうのでしょうか?それは、「自分が誰だかわからない」からです。

自分の中には、たくさんの自分がいます。

怒る自分、妬む自分、うらやむ自分、泣く自分・・・

その中にたった一人だけ本当の自分がいます。

それは、「どんな自分にでも自由自在になれる自分」です。


たとえば、日本から出て違う国に行くと、ほぼ日本語は通じません。

もし、そこに住むようになれば、徐々にその地のことばを覚え、生きていくことができます。

今まで大切と思ってきたことは、きっと何の役にも立ちません。自分の価値観は大した意味をもたず、正しい・正しくないは重要ではなくなります。

記憶(データ)は、生きる基準ではなかったということを知るのです。


どこへ行っても新しいことばを覚えて、新しい行動を起こせる自分がいる。

どこでも創り出すことができる「思考の形」があり、『そうおもう』ことが記憶をつくれることを知るのです。

いい悪いも使いこなし、自由自在になれる自分が本当の自分です。


そして、もう一つ。

意識と體、どちらが大切でしょうか?

日本でも異国でも変わらないこと。

それは「體が生きてる」ということです。

これも、どこに行っても共通した自分です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


以上、いかがでしたか?

ぜひ、何度も読んでみてください。

質問がありましたら、どうぞリン・スーハ研究所へお問い合わせください。

20130505170315_deco

2013.5.5 輝くことば

« 82歳の植物写真家 埴沙萠さん | トップページ | 自然と共生する生産者に学びましょう »

リン・スーハ研究所」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病気の原因と改善方法について:

« 82歳の植物写真家 埴沙萠さん | トップページ | 自然と共生する生産者に学びましょう »