無料ブログはココログ

« 龍村修さんの呼吸の本を読んで・・・ | トップページ | 5月11日~12日 リン・スーハ研究所へ行ってきました »

2013年5月13日 (月)

人は嘘をつくけれど、菌は決して嘘はつかない

このたび、KSメルト乳酸菌が雑誌「Veggy」に取り上げていただきました

~クリスマス島の海の塩~「奇跡の塩」が生んだ新たな物語 “菌は決して嘘をつかない”編に登場しています

クリスマス島の塩を使って、大豆を使用しない味噌、レンズ豆を使った味噌の開発を実現させた金光さんのお話の中にもKS菌が出てきます

Verry
KSメルト乳酸菌の親菌となったのはEM菌なんだそうです

EN菌から派生したKS菌は、黒糖・水・乳酸源という天然・自然のものを発酵、培養、熟成させてつくられているとあります

乳酸菌生産物質の優れた特性の一つに、細胞の正常化が挙げられ、これにより腸のはたらきが正常化し、栄養分の吸収を促すそうです

“人は嘘をつくけれど、菌は決して嘘はつかない”

それくらい菌は すべてにおいて正直 なのだそうです

Verry2
頭はいくらでも、騙されるし、嘘もつくけれど、自然(菌)は、カラダは、人間の都合とは関係なく正直に出来ているようですね

カラダの痛み、不調は、自然からのメッセージと言えるかもしれませんね

2013.5.13 ことだまカード

« 龍村修さんの呼吸の本を読んで・・・ | トップページ | 5月11日~12日 リン・スーハ研究所へ行ってきました »

KSメルト 調和食」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人は嘘をつくけれど、菌は決して嘘はつかない:

« 龍村修さんの呼吸の本を読んで・・・ | トップページ | 5月11日~12日 リン・スーハ研究所へ行ってきました »