無料ブログはココログ

« 自宅から池袋まで歩いてきました | トップページ | 病気の原因と改善方法について »

2013年5月 2日 (木)

82歳の植物写真家 埴沙萠さん

先日NHKで「足元の小宇宙~82歳の植物写真家と見つめる生命」という番組が放送されていました

「おいくつ?」

「82だよ。なんだよ~」からはじまった番組

82歳の植物写真家 埴沙萠さん

Photo_3
現在、群馬県みなかみ町にお住まいになり、撮りためた写真は50万枚以上にのぼるという沙萠さん

撮影のテーマは“生命力”だそうです

中でも、子孫を広げようとする種や胞子の旅立ちに美しさを感じるそうです

ツクシの胞子を顕微鏡でのぞいているときには本当に楽しそうでした

「踊ってちょうだい♪」

「おもしろくてねぇ~。いつやめていいかわからない。ほら、いい感じ~。ハハハ~♪」

って本当に楽しそうでした


夜、70歳で覚えたパソコンでホームページを書いているという沙萠さん

(埴沙萠の植物記 http://ciabou.com/ciabou/

植物をみるとね、ポーッとこうあるお話が浮かんでくるの。おもしろいな、こういうのかいてあげたいな、かきたいなと思うの。これを絵日記にしてみんなに見せてあげたいな

と話す沙萠さん

沙萠さんが、レンズを通してみつめてきた一番大切なこと・・・それは

生命の輝き

生きているからこそある植物のしぐさ

花を開くのも種を飛ばすのも植物にとっては動物的に言うとしぐさだよね。動きだね、生活、いのちの姿だね

それを撮りたいだけだね

と沙萠さん


☆ナメコの舞いとキノコの舞い☆

Photo_4

Photo_6

買ってきたナメコやキノコですが胞子が出ていました


植物たちが繰り広げるいのちのドラマ。そのコトバに尽くせぬ美しさを撮り続けている

「何も無いようでね。見方によって、またよく見ると、いろんなものが見えてきてね。

もっとよく見てごらん。もっと楽しいよっていうことでしょ」

という沙萠さんが印象的でした

「そうだよ。楽しいことばかりだよ世の中はね。その中から、まぁねぇ、楽しいことをさがし出して楽しむこったねぇ。イッヒッヒ」

だそうです

本当に楽しそうでいいなぁ~と思いました


最後に沙萠さんのコトバを1つだけ、スーハ入力してみます

「何も無いようでね。見方によって、またよく見ると、いろんなものが見えてきてね。もっとよく見てごらん。もっと楽しいよっていうことでしょ」

◎すべてのことを愛をもっておこなう

◎相手にできること

◎ただいるだけで

あなたがそこにただいるだけで その場のくうきが明るくなる

あなたがそこに ただいるだけでみんなのこころがやすらぐ

そんなあなたにわたしもなりたい みつを

(相田みつを)

とってもあたたかい沙萠さんそのもののコトバのように感じました


今朝、庭の草を撮影してみました

Line

物語は浮かばないけど・・・また撮影してみようかな・・・

2013.5.2 下弦 神社に行く

 

 

 

 

 

« 自宅から池袋まで歩いてきました | トップページ | 病気の原因と改善方法について »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 82歳の植物写真家 埴沙萠さん:

« 自宅から池袋まで歩いてきました | トップページ | 病気の原因と改善方法について »