無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月27日 (土)

自宅から池袋まで歩いてきました

今日は家族で自宅から池袋まで歩きました

4月14日(日)に初めて歩いてみました

そこで、90分ほどで歩けることがわかり、今日も歩いてみようということになりました


今日は、前回と違う道を通り、途中に神社があったので参拝しました

御嶽神社という神社です

(池袋御嶽神社 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E8%A2%8B%E5%BE%A1%E5%B6%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE)

Photo
池袋駅西口一帯の鎮守であり、近年は池袋の袋とフクロウの音が似るところから、苦労を除き(不苦労)福を呼び込む(福籠)神としてフクロウのお守りが授与されているそうです

Photo_2


ここで、参拝したときに申し上げたコトバをスーハ入力したら「
調和革命」と同調しました


つぎに、名前と参拝した日時をいれて入力したら

◎過去の想いを清算せよ

◎調和人生の幕開け

◎尊敬

と同調していました

過去の想いを清算して、本人が本人を素晴らしいとおもう、自分で自分を尊敬できる自分になることを目指して歩んでいきたいと思います


池袋で美味しいものをたべました

Photo_3家族三人で食べましたよ♪

Photo_6

美味しかった


2013.4.27 自然の叡智

2013年4月26日 (金)

本人が本人を素晴らしいと思う

突然ですが、あなたはあなたを素晴らしいとおもっていますか?


東京別院では、今後、講習会で写氣を取り入れていくことにしました

写氣をすることで邪氣を祓い、素数波の有り難さ、素晴らしさがより実感できるし、スーハメッセージカレンダーもより深く活用していくことができるようになっていくのではないかと考えています

写氣 素数波 カレンダー」と数波に入力すると、「新時代を切り開く人」とありました

この3つを使って新時代を切り開いていきましょう


本人が本人を素晴らしいと思える

これは、スーハをする上で最も大切なことです

本人が本人を素晴らしいと思えるために数波方程式は誕生したと言っても過言ではないと思います

この世に生まれてきて、あなたの素晴らしさを教えてくれる教育はあったでしょうか?

社会は・・・世間は・・・先生は・・・親は・・・あなたの素晴らしさを伝えてくれたでしょうか?

ここでお話ししている素晴らしさを伝えることは、社会の仕組みによって一方的につけられた概念で褒めたり叱ったり価値を付けたり評価したりすることとは違います

本人が本人を素晴らしいとおもう教育をすれば、いじめも自殺も争いもなくなるはずです

本人が本人を素晴らしいとおもえたら、当然、相手も素晴らしいとしか思えなくなるのです


「調和を柱とした教育とゎ“本人が本人を素晴らしいとおもう”教育である」
と数波に入力すると一定法則になります

三回入力して強力な調和の波動を持つ“完成法則コトバ”にしてみると・・・

「調和を柱とした教育とゎ“本人が本人を素晴らしいとおもう”教育である」(三回)

◎調和細胞をつくる(九回)

とあります


調和細胞とはなんでしょうか?

「調和細胞」

◎絶対領域

◎超意識体

◎調和の思考

◎調和意識による調和健康

◎調和の世界

とあります


絶対領域とは、ウィキペディアを見ると・・・

オタクが使う萌え用語だそうで、「何人にも侵されざる聖なる領域」から発生した

とあります

絶対領域=何人にも侵されざる聖なる領域

と解釈するならば、調和細胞は何人にも侵されざる聖なる領域である

と定義付けることができます

また、調和細胞は超意識体であり、調和の思考をもち、調和意識による調和健康をつくり、調和の世界をつくるものである

と定義付けることができます

本人が本人を素晴らしいとおもう調和教育は、何人にも侵されない調和細胞をつくり、その調和細胞は超意識体であり、調和の思考によって調和意識をつくり、調和意識によって調和健康をつくり、調和の世界をつくることになります

もっとお話を聴きたいという方は、リン・スーハ研究所へご連絡ください

(リン・スーハ研究所 Tel 089-958-6989)

保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、サークル、会社・・・

求める方がいらっしゃれば、講座、講演にも伺います


みんなで“本人が本人を素晴らしいとおもう”人生を歩んでいきませんか?

2013.4.26 満月 人の温もりと優しさにありがとう

2013年4月22日 (月)

東京別院講習会 「春の会」の報告

2013年4月21日 10時30分からスーハゆうじんさんを迎えて東京別院講習会「春の会」を行いました

今回は写氣についてお話しいただきました

まず、スーハとはなにか?

スーハとは「調和」である

数波は「よい」「悪い」「正しい」「間違っている」ではない

とお話がありました


そして、写経・写生の流れがあり、写氣へ

Photo
写氣は、邪気を調和に導くものであり、紙にカミ申すの世界であること

本人の名の氣を写すとは、本当の自分を写すことであること

本人のエネルギーを写すことで、本人以外の氣=邪氣を払う

Photo_2
というお話がありました


本人が本人を尊敬し・・尊敬し・・・尊敬し・・・尊敬し・・・・・“感謝”にたどりつくのだそうです

そこには「感謝しましょうと教わって感謝する」こととの違いが存在してくる・・・

まさに、本人が本人を尊敬する世界とは、今までには経験したことのない世界でありましょう


今回の参加メンバーから見た「春の会」のエネルギーは完成法則となり

◎活性化する(三回)

◎ことばが人を創る(三回)

◎この世界に新しい時代がやってくる

となりました

参加者のみなさま、素晴らしいエネルギーをありがとうございました


東京別院では5月から講習会で写氣も行っていきます

どうぞ、ご参加ください

2013.4.22 自由選択

2013年4月13日 (土)

ハリーポッターを全作品見終えました!

ハリーポッターを全作品見終えました

楽しかったです(≧∇≦)

日本テレビの金曜ロードショーでやっていた『2013年 ぜんぶやります!ハリー・ポッター祭り!』で、3月15日にシリーズ第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』、翌週の22日に第2作『ハリー・ポッターと秘密の部屋』が放送されました

Photo
ハリーポッターは知っていましたが、きちんと見たことがありませんでした

見始めたらハマってしまい、第3作品目からレンタルして最後までみました


スーハ変換と共にハリーポッターを見て行きます


「ハリーポッター」

◎父母(ちちはは)

◎テラヘルツ波

とありました

ハリーポッターが父母と同じ波動をもっています

また、テラヘルツ波とも同じ波動を持っています

テラヘルツ波とは、周波数が1THz(テラヘルツ)前後の電磁波。「電波」であるサブミリ波と「光」の一種である赤外線の中間の領域にあたり、光波と電波の両方の性質を持っているそうです


魔法の呪文の中から印象に残ったのは・・・

「ガーディアム・レビオーサ」(浮遊せよ)

◎調和の世界

◎調和細胞

◎調意識体

「アロホモーラ」(開け)

◎愛する

「エクスペリアームズ」(武器よされ)

◎全身全霊

「エクスペクト・パトローナム」(守護霊よ来たれ)

◎すべては与えられたもの

◎すべての人のために

以上

愛するエネルギーで開き、全身全霊のエネルギーによって武器は排除され、すべては与えられ、すべての人のために守護霊は来たる

呪文ってステキ~って思いました


最終章「ハリーポッターと死の秘宝」のなかで、ダンブルドア先生が言ったコトバで印象に残ったものがあります

Photo_3
コトバとは尽きることのない魔法の源じゃ”


スーハにこのように入力してみました

「コトバゎ尽きることのない魔法のみなもとである」

◎コトバ一つで救いとなる

◎コトバの使い方があなたの富を左右する

一定法則に付き三回入力すると・・・

「コトバゎ尽きることのない魔法のみなもとである」(三回)

◎コトバの力は発するもの・受けるものの力量の相乗によって導き出される

とありました


“コトバは魔法のみなもと”


数波方程式から導き出されたコトバを使って、自分自身に調和の魔法をかけ、関わる人に調和の魔法をかける

調和の光を自他ともに与え続ける

それは、健康で豊かな生活を創っていくだろうと思いました

2013.4.13 素晴らしいご縁に感謝します

 

 

 

 

 

 

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »