無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月27日 (水)

ブライアン・スティーブンソン~TEDより

TEDで昨年、聴衆のこころをつかむことに大成功したプレザンター“ブライアン・スティーブンソン”(弁護士)をご紹介します

(TED http://www.ted.com/talks/lang/ja/bryan_stevenson_we_need_to_talk_about_an_injustice.html

Photo
彼は、アメリカの裁判制度にいまだに残る人種差別に異議を唱え、不当な判決を受けた少年たちの支援を続けてきたそうです

TED史上、最も長いスタンディングオベーションがあったという彼のプレゼン

翌日には、主催者のよびかけで、わずか数分で1億円を超す寄付が集まったというのですからすごいものです


彼は、プレゼンの中で『アイデンティティ』について話をしていました

ブライアンが9歳のころ、祖母に言われたコトバがあるそうです

ブライアンだけを、誰もいない所へ連れて行きこう言ったそうです

「知っておいてほしいの。ずっとあなたをみてきたけれど、きっとあなたは特別だと思う。あなたはやろうと思ったことが何でもできるようになると思うの」と・・・

「でも、三つだけ約束して」といって三つの約束を話したそうです

一つ・・・かあさんをずっと愛すること

二つ・・・いつでも正しいことをすること(たとえそれが難しいことでも)

三つ・・・絶対にお酒を飲まないこと

と・・・

後になって、何人もいた孫、全員に「絶対に人に言わないように」と言って、同じことを言っていたと知ったそうです。

しかし、ブライアンは52歳の今まで、一滴たりともお酒を飲まずにやってきたそうです

ブライアンはこのことを

「正しい“アイデンティティ”をつくれば、世の中で信じられていないことでも、納得できるように伝えられます。世の中の人ができると思えないことでも、実施させるようにできるのです」

と話しています

ブライアンは、祖母の仕草、姿勢、表情・・・その他あらゆる情報から、祖母のコトバを“そうだ”と受け止めたのです


例によってスーハ変換して見ていきましょう


「かあさんをずっと愛すること」

◎すべてゎ愛と感謝です

◎自然と調和する生き方


「いつでも正しいことをすること」

◎永久に愛と調和を誓う

◎どんなことがあっても大丈夫という確信


「絶対にお酒を飲まないこと」

◎心配になるくらい前向きな人


「かあさんをずっと愛すること いつでも正しいことをすること 絶対にお酒を飲まないこと」(三回)

(一定法則コトバにつき三回入力して完成法則コトバにしてご紹介します)

◎命を大切に


となりました

☆すべては愛と感謝だよ。愛と調和を誓い、前向きに自然と調和する生き方を実践しなさい。どんなことがあっても大丈夫だよ。それが、命を大切にするということだよ

そのように、ブライアンのおばあさまの目にみえないコトバのDNAは言っているようです


ブライアンは集まった資金をもとに、不当に投獄された少年たちを支援する活動を始めたそうです


ブライアンのアイデンティティに強くはたらきかけたおばあさまのコトバ、素晴らしいですね


2013.2.27
想ったらそのまま行動を起こす

2013年2月26日 (火)

「プレゼンが世界を変える」~TED

先日、NHKで放送されていた「プレゼンが世界を変える~TED 人の心を動かす技」から、TED代表 クリス・アンダーソンの話を取り上げてみます

Photo_2
プレゼンターたちは「プレゼンを通して世界を変える」という最終目標をもっており、TEDの姿勢に共感し多くの著名人が自ら申し出て無報酬でプレゼンを行うそうです

クリス・アンダーソンは、このように話していました

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

すべては好奇心から始まるのです。

人間というものは、国や文化に関わらず、ただ無為に時を過ごすのではなく、世界について深く知りたいと思う存在なのです。

実際、世界は興味深いものなのです。

毎年、科学者が新しい発見をしたり、発明家が素晴らしいものを生み出したりしています。

そういう人たちの物語を聴くのがTEDです。

建築家であれ、発見家であれ、アーティストであれ、あるいは単に未来を夢見ている人でもいいんです。

話を通して情熱が伝わることで、聴衆の脳の中にスパークが起きるんです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

例によって、この中のコトバをスーハ変換してみましょう


まず・・・

「プレゼンが世界を変える」

◎一つ一つの希望が生まれることが世の中を救う

◎果てしないよろこびがくる

◎ヒックリカエル ヒックリカエル


次に・・・

「話を通して情熱が伝わることで、聴衆の脳の中にスパークが起きるんです」

◎立ち上がれ そして 踏み出そう前に


一定法則コトバにつき、二回入力しますと・・・

「話を通して情熱が伝わることで、聴衆の脳の中にスパークが起きるんです」(二回)

◎ミチが勝手に開(あ)いていく


三回入力して完成法則コトバを見てみますと・・・

「話を通して情熱が伝わることで、聴衆の脳の中にスパークが起きるんです」(三回)

◎みんなをリードしていく


とありました


聴衆の脳にスパークが起こると・・・

☆聴衆が立ち上がり、前に踏み出そうというエネルギーになり、勝手にミチが開き、みんなをリードしていく

ことになるのですね

☆プレゼンにより、今までの常識や概念がヒックリカエリ、希望が生まれることで世の中を救い、果てしないよろこびがやってくる

ということでしょう


テレビのナレーションは・・・

それぞれの熱い想いをプレゼンターが訴え、聴衆がそれに応える

TEDで行われる、わずか十数分のプレゼンが社会を動かすのです

と語っていました


次は、昨年、聴衆のこころをつかむことに大成功したというプレゼンターをご紹介します

2013.2.26 満月 まず与えよう

2013年2月25日 (月)

ジョナサン・アイゼン「微生物にこんにちは」~TEDより

TEDをみていたら興味深い内容を見つけたのでご紹介します

ジョナサン・アイゼンという方の「微生物にこんにちは」というプレゼンです

http://www.ted.com/talks/lang/ja/jonathan_eisen_meet_your_microbes.html (TED)

Photo


その中から、いくつかのコトバをご紹介します


☆我々は微生物群に埋め尽くされている

☆人間の細胞よりも10倍もたくさんの微生物の細胞がある

☆我々の内外に生息する微生物は、免疫体系の発達に役立ち、病原体を撃退するのに役立ち、代謝に役立つ

☆私たちが抱えている微生物群は臓器です

☆我々に今必要なのは、微生物群を人間の医学として受け止め始めることです

☆微生物が我々にどういう影響を及ぼすかを理解する

☆私たちは微生物であり、微生物は私たちである


この中から、スーハ変換していくつか挙げてみます


「私たちが抱えている微生物群は臓器です」

◎カラダを大事にしよう


「我々に今必要なのは、微生物群を人間の医学として受け止め始めることです」(三回)
(一定法則コトバにつき、完成法則コトバにしてご紹介します)

◎カラダと対話しよう

◎和をもって尊し

◎明るくすべての人を照らす(三回)


「微生物が我々にどういう影響を及ぼすかを理解する」

◎深い深い意味がある


「私たちは微生物であり、微生物は私たちである」

◎いのちを頂く


となりました

☆カラダを大切にし、カラダと対話し、和することで、微生物によって生かされているという事を知り、いのちを頂くという深い深い意味を知ることになる

ということでありましょう

微生物群を人間の医学として受け止め始めることができれば、それは明るくすべての人を照らすことになるでしょう

2013.2.25 魔法の笑顔

2013年2月24日 (日)

エイミー・マリンズ~TEDよりⅡ

昨日紹介した、エイミー・マリンズさん

Photo_2

NHKのテレビ番組では、2009年2月のTEDのプレゼンで伝えたかったことをお話ししていました

全文を載せます

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

私は、このプレゼンを通して聴いてくれる人達を結びつけたいと思いました

誰でも、自分のもっているものが周りと合わないと感じる瞬間がある

自分の中にある個性が自分と他人をへだててしまうと感じる瞬間があるはずです

個性というものは、プラスになる場合もあるし、もてあましてしまう場合もある

個性を消しさりたくなる事もあるし、それを認めて受けとめようと思うこともある

周りの人がみんなノーマルで、自分だけがおかしいと感じる経験は誰にでもあるはずだと思ったんです

人に強く訴えるプレゼンを生むためには

☆ただ自分自身であること

☆人に差し出すこと

☆正直であること

☆さらけ出すこと

その姿に人はひきつけられるんです

率直なこころはお金では買えません

本心からのコミュニケーションはお金では買えないんです

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.


彼女の生き方そのものを語っているように感じました

スーハに「人に強く訴えるプレゼンを生むための4つのことば」を入力してみました

「ただ自分自身であること 人に差し出すこと 正直であること さらけ出すこと」

◎人を包むエネルギー

◎みんなで分かち合う

一定法則でしたので三回入力して完成法則のコトバをみました

「ただ自分自身であること 人に差し出すこと 正直であること さらけ出すこと」(三回)

◎ただただ与えること

◎毎日 嬉しくて ありがたくて 仕方ない

とありました

「ただ自分自身であること 人に差し出すこと 正直であること さらけ出すこと」とは・・・

☆人を包み、みんなで分かち合うエネルギーであり、ただただ与えることで、嬉しくてありがたくて仕方ない毎日を送れる

そんなエネルギーなんですね

「さらけ出すこと」は一定法則コトバで、完成法則コトバになった時、「正直であること」と同じ波動になります

「さらけ出すこと」は「正直であること」に繋がっています

「正直であること」は完成法則コトバで、とても強いエネルギーです

「正直であること」はすごいパワーです


また、「率直なこころ」
「常識が変わる」とありました

エイミーさんの率直なこころによって常識が変わったということですね

2013.2.24 想いのエネルギー

2013年2月23日 (土)

エイミー・マリンズ~TEDより

先日、TEDがテレビに取り上げられていました

『TED』とは、ウィキペディアによると・・・

TED(テド、Technology Entertainment Design)とは、アメリカのカリフォルニア州モントレーで年一回、講演会を主催しているグループのこと。

TEDが主催している講演会の名称をTED Conference(テド・カンファレンス)と言い、学術・エンターテイメント・デザインなど様々な分野の人物がプレゼンテーションを行なう

とあります

テレビでは、義足のアスリート エイミー・マリンズさんが取り上げられていました

Photo

彼女のことが詳しく取り上げられているサイトを見つけました

http://pinterest-guide.com/archives/8210.html (ピンタレストガイド)


彼女はTEDに出演して人生が変わった一人でした

1998年に初めて出演したとき、勇氣を出して自分をさらけ出すことが出来れば、それに応えてくれる人がいると感じたそうです

2009年2月、再びTEDに呼ばれてプレゼンをしました


その中から、プレゼン最後のコトバをご紹介します

「もはや、障害は克服するものではなく、今や人間の能力を広げられる可能性なのです。

義足は失ったものの代替ではなく、“何でもできる”という自由の象徴なのです。

“障害者”と言われてきた人が、今、自分の体を自らデザインし、どんな自分になるかを決め、自分を変え続けることだってできるのです」

彼女の力強いコトバがとても印象的でした


「“障害者”と言われてきた人が、今、自分の体を自らデザインし、どんな自分になるかを決め、自分を変え続けることだってできるのです」

◎ただ願う ただ僖ぶ 宇宙の法則

とスーハ同調しています

1998年にエイミーが出演した際に、彼女に強く惹かれストーカーのように追いかけた出版社の方は「身構えたところがなく自然体」と彼女のことを表現していました

ただ願う ただ僖ぶ 宇宙の法則

シンプルに自分をさらけ出す

それは、とてつもなく強くたくましいエネルギーなのですね

2013.2.23 調和エネルギー

2013年2月22日 (金)

スーハゆうじん懇談会in東京

2013年2月18日(月)の上弦の日に10時から初めての“スーハゆうじん懇談会in東京”を行いました

Photo
スーハをしている人もしていない人もいらしゃっいました

いろいろなお話をしてみなさんと楽しく過ごしました


お話の中から1つご紹介します

「腐ったクギ、錆びたクギ、曲がったクギ、を当てにすると取り返しがつかない」

(古代ギリシャの諺)

◎こころも體も柱が無いとむずかしい

◎どんな状況からも肯定的な結果を得られますよ

◎體(からだ) 臆(こころ) 魂(たましい)

腐った人、錆びた人、曲がった人を当てにすると取り返しのつかないことになりますよという諺だそうですが、スーハでみると、中心をはっきりさせて柱を持っていれば、どんな状況からも肯定的な結果を得ることができ、體・臆・魂の3つのバランスがとれると解釈できるそうです

スーハから得られる“調和詞”すなわち肯定語を使い切ってすべて大丈夫!なんだそうです

大丈夫、問題ないよ~♪の状態を創り出す、スーハコトバをぜひ活用してくださいね♪

Photo_2


2013.2.21 大きなヒント

2013年2月 6日 (水)

ドラマ “泣くな、はらちゃん”~♪♪♪初恋は片思い♪♪♪

今日は、雪が降っています

でも、だいぶ雨に変わってきました

もう終わりだと思っていた委員会の仕事も、なんだかんだと出てきて相変わらず追われています

「もう、これで終わりだよね」って何度、副委員長と確認したことでしょう・・・(^-^;

もう最後の最後までドタバタ覚悟です!


今日はまたまたドラマ“泣くな、はらちゃん”から歌を
スーハ変換と共にご紹介します

悪魔さん役の忽那汐里さんが歌う『初恋は片思い』です

Photo



『初恋は片思い』(
不確かさや曖昧さを受け入れましょう)♪:;;;:♪:;;;:♪


恋のうたとか嫌いなんだよね

潜在能力を解き放つ

どれもみな同し

ココロに素直に

恋のうたとか嫌いなんだよね

わからない

割り切れない

恋のうたとか歌いたくないね

花のように笑っていきましょう

他にもあるでしょ

本人の魅力

恋のうたとか歌いたくないね

花のように笑っていきましょう

似合わない

命の音いのちのね

恋するために 生まれてきたとか

あたらな環境に飛び立つ

ありえない

愛と癒しの魔法使い

そう思っていた

愛と笑いと夢

でも恋をした

ただ信じること

でも片思い

超楽しい

あなたのことしか歌えない

あなたへの想いは変わらない

でも恋をした

ただ信じること

でも片思い

超楽しい

そんな自分に笑う

信じる力はすごい

そんな自分に笑う

楽しく 楽しんで 楽しい人生を


2013.2.6
食べ過ぎないことが健康の秘訣

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しく楽しんで楽しい人生を

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »