無料ブログはココログ

« 井草八幡宮 | トップページ | 生年月日の同調神社 »

2013年1月 6日 (日)

おむすび

今日は息子が日本棋院に行くので“おむすび”をつくりました

最近つくっている“おむすび”をご紹介します

こんな“おむすび”です

201316


お米は有機米、水は調和の水で、KSメルト乳酸菌生産物質を一緒にいれて炊いています

KSメルト乳酸菌生産物質をいれてご飯を食べ始めたら、メルトの入っていないごはんが喉を通りにくくなるのを感じます。カラダは“カラダがよろこぶもの”と“そうでないもの”にしっかりと反応しているようです。

かけているのは、ドクター中松の天才ふりかけ「リボティ85」と青汁粉末の「KS玄氣くん」です

そのうえに梅干しをのせています

201316_ks


左から「KS玄氣くん」「KSメルト乳酸菌生産物質」「リボティ85」です

少し前までは、梅干しだけだったのですが、これ1つで充分満足できるようになにか味が欲しいと思い、ふりかけをかけました


「リボティ85」は、
ドクター中松がReBody(リボディ)理論に基付く35年の研究成果により、「頭によく・寿命が延びる」85種類の材料を顆粒状にし、いつでも、どこでも、どんな物にも合い美味しく食べられるようにした

ものだそうで、85種類入っているというとろこで、どんなものか食べてみましたら、クセがなく食べやすかったので、続けて購入しています

(ドクター中松 発明ショップ→http://dr.nakamats.com/shop/head-item/rebody.html)

 


「KS玄氣くん」はリン・スーハ研究所で特別につくられているもので、一般に出回っているものではありません。

桑の葉・枇杷の種・クリスマス島の海の塩・KS乳酸菌生産物質でつくられています。水やお湯で溶かして飲んだり、お料理にかけたりいろいろ使用できます。クセはほとんんどないのでいろいろ使えると思います。

(「KS玄氣くん」「KSメルト乳酸菌生産物質」のお問い合わせは→KS㈱西日本 Tel 089-958-8802)

(リン・スーハ研究所ブログ→http://rinsuha.cocolog-nifty.com/blog/)

以上・・・


今、氣にいっている“からだがヨロコブおむすび”でした

2013.1.6 素直が大切

« 井草八幡宮 | トップページ | 生年月日の同調神社 »

KSメルト 調和食」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おむすび:

« 井草八幡宮 | トップページ | 生年月日の同調神社 »